静岡県熱海市 - 観魚洞(1)

最近、「第二東名*1 自転車」と検索して、当ブログに来る人が多いな〜と思っていたら、
今年の元旦に新東名を自転車で走っていた人が居るみたいですね(;^^)
ココらではっきり言っておきます。
「ココラノ通信」は全く関係ないです。(`・ω・´) シャキーン


  • 2012年元旦は…

東京からの帰り、
ふと、【ぶらり途中下車の旅】をやってみたくなって、
何となく【JR熱海駅】を下車。
適当に、歩き回っていたら地図看板を見つけ、(ここら辺にあった→Google地図
ちょうど、国道135号線2つ並んだトンネルを発見!
おそらく、新旧のトンネルがあるのだろうと思い、今年初のネタはコレにすることに…。


  • トンネル目指して『約1時間』

「魚見崎」バス停までやってきました。現在地はここら辺(Google地図)
まさか、駅からこんなに遠いとは…、(移動手段は『徒歩』
これじゃあ、ぶらり途中下車の旅】どころじゃないですね…orz

国道135号線から分岐してすぐ、最大高さ制限の予告看板がありました。

さらに少し進むと、こんな看板も…

この先の魚見洞トンネルは
ロングボディーの車両は
通過できません。
国道に迂回して下さい。
熱海市

ロングボディーの車両?
リムジン(Wikipedia)のことでしょうか?


さて、見えてきました。今回の目的地が…

と、その前に、またロングボディー車両の迂回指示の看板が…。

観魚洞(トンネル)です。

なぜ、「観魚洞隧道」として紹介しないのかと言いますと、
よく隧道入り口の上に付いている「額」が「観魚洞」としか書かれていないからです。


でも左側の空白が気になりますよね…。

その空白部分については、次回持ち越しです…。続く

*1:新東名